HIYORI

取材を受けました

 

9月頃、放送部に所属する高校生達から取材の依頼がありました。

そういった依頼が自分に舞い込んでくるとは思わずちょっと悩みましたが、
「部活」という響きが懐かしくて、取材を受ける事にしました。

 

「私でも何かお役に立てるのであれば」とか、
「和傘の事をより多くの人に知ってもらいたい」ではなくて、
高校生達に混じってわいわい出来たら楽しいだろうな。
アラサーだけどちょっとした部活気分に浸れたらいいな、という下心です。

 

「最初から最後まで撮りたいんです。」と言っていた高校生達は、
4回も足を運んでくれて、本当に長い間カメラを回していました。

 

5分ほどの映像作品に編集し、岐阜県の放送部の大会で上映され、
上位2チームは長野で開催される全国大会に進めるそうで、
更にその放送部は40数回連続で全国大会に出場中という記録があるそうで、

「プレッシャー半端ない。」って言ってました。

 

 

大会は11月4日、先週の土曜日。
これで全国大会に行けなかったら何だか申し訳ないな、
最後バタバタしてたみたいだけど大丈夫だったかな、と思っていたら…

 

 

 

結果は3位。

 

連続出場中の記録も途絶え、長野行きもならず。
何とも言えない感じで、高校生達にもおつかれさまとしか言えませんでしたが、
結果が必ずしも伴わないのも部活動らしくていいな、と思う事にしました。

 

今度編集した映像をDVDにして持ってきてくれるみたいなので楽しみです。
編集で使わなかった作業工程の映像もDVDに焼いてもらう予定なので、
HPかどこかで少しずつ紹介していけたらいいなと思っています。

 

部屋の掃除や撮影準備が思っていたより大変だったけれど、
とにかくわいわい出来て楽しかったな。

取材に来てくれてありがとう。

2017-11-08 | Posted in HIYORINo Comments »